ビブル:育毛・発毛.com

ビブル

毛根付近の「血行を良くする」や「細胞を活性化する」などで育毛効果が感じられない方にお勧め!

頭皮を硬くしている皮膚(角質)に着目した画期的な育毛剤! 育毛3要素をクリア!

薄毛や抜け毛の悩みは「1.頭皮と毛穴 2.皮脂腺 3.毛根付近」の、それぞれの部分に、その要因が潜んでいるといわれています。

毛根付近の「血行を良くする」や「細胞を活性化する」などで育毛効果が感じられないのなら、そのほかにも問題があるのでは...と“みなおし”してみませんか。

 

1.頭皮・毛穴の問題点とは

薄毛・抜け毛の悩みは、“お肌のまがりかど”といわれる年代から起こり始めています。

お肌に潤いがなくなり、かたくなるのは、古い角質が剥がれ落ちずに頑固に居座っているからで、頭皮にたまると、髪の毛の固着力低下や、髪の毛が充分に育つことができずに、細く短い状態で抜け落ちてしまう薄毛や抜け毛の要因となります。また、せっかくの育毛剤も充分に浸透しなくなります。髪の毛が豊かであったころの“やわらかな頭皮、正常な毛穴”を取り戻したいものです。

よく、かたくなった頭皮には“保湿・湿潤”といった働きかけが効果的といわれていますが、そうでしょうか?

この働きだけでは、頭皮をかたくする角質は、残ったままではないでしょうか?

◆ ビブルは、頭皮や毛穴に頑固に溜まっている“かたい角質”を、独自に開発した「プチ・ピーリング」の働きで、やさしく安全に、はがれ落ちやすくし、その上で潤いを与えるようにしました。

 

2.皮脂腺分泌物の問題とは

昔から、薄毛や抜け毛はホルモンが関係しているといわれますが、これは、頭皮の皮脂腺が、栄養などによって肥大すると、男性ホルモンの1つであるテストステロンに,頭皮の皮脂線中に存在する還元酵素の1種である5-α-リダクターゼUが働き,男性ホルモンを5-α-ジヒドロテストステロンに変化させてしまいます。 これが血管を通って毛乳頭へ行き,毛母細胞の代謝調整に重要なアデニールサイクラーゼの活性を低下させ,アデノシン3リン酸(ATP)の産出を少なくします。

このためブドウ糖の代謝が阻害され,毛母細胞が毛乳頭から十分な栄養を補給することができず,毛髪のタンパク質ができなくなり,栄養不足の細い毛になってしまうのです。

◆ ビブルは、毛根がエネルギー不足にならないように、問題の皮脂腺中の酵素の働きを抑制する成分として、さまざまな成分(特にカルボキシル基を持つ成分)を検証、芳香族カルボン酸が最も優れた効果をもたらすことを見出し、これを配合しました。

 

3.毛根付近の問題とは

ほとんどの育毛剤が毛根付近をクローズアップし、悩みの“主要因”として「血行を良くする」や「細胞を活性化する」のように訴えてきた問題です。

◆ ビブルは、毛根付近への優れた効果とともに、「頭皮と毛穴」や「皮脂腺」の問題解消にも“シナジー効果”を発揮する、スタンダードで身近な生薬エキスを厳選し、これを配合しました。

育毛剤 ビブル 120ml

育毛剤 ビブル 120ml

¥5,901(税込)

薄毛や抜け毛の悩みは「1.頭皮と毛穴 2.皮脂腺 3.毛根付近」の、それぞれの部分に、その要因が潜んでいるといわれています。毛根付近の「血行を良くする」や「細胞を活性化する」などで育毛効果が感じられないのなら、そのほかにも問題があるのでは...と“みなおし”し…

拡大画像を見る
育毛剤 ビブル 120ml育毛剤 ビブル 120mlをカートに入れる

育毛剤の紹介

発毛の情報なら
 
Powered by さくらのブログ